地域の話題

天龍村 ブッポウソウが産卵、巣箱内部をライブ中継

[ 2016年 5月 26日 木曜日 16時30分 ]

渡り鳥のブッポウソウを村鳥に指定している天龍村でことしも営巣活動が始まり、庁舎屋上に設置した巣箱で産卵が確認された。巣箱内にカメラを設置して、庁舎内のモニターで内部の様子を確認することができ、役場に訪れた人たちを楽しませている。

記事全文へ

学校・教育

高森町南小で習字指導、住民を講師役に迎え

[ 2016年 5月 26日 木曜日 16時38分 ]

高森町高森南小学校で26日、町民の地域講師による習字指導があった。学校と地域住民が連携し、地域ぐるみの教育、子育て環境づくりを目指す「信州型コミュニティースクール」の一環で、3年生が対象。児童たちは真剣な表情で筆を振るった。

記事全文へ

スポーツ

喬木村が15年連続チャレンジデー、参加率競い2年ぶり勝利

[ 2016年 5月 26日 木曜日 16時22分 ]

喬木村は25日、1日15分以上の運動をした住民の人口に占める割合を競う笹川スポーツ財団(東京)主催「チャレンジデー」に15年連続で参加した。

記事全文へ

政治・行政

市政懇 川路の天龍峡温泉交流館、改築後のイメージ示す

[ 2016年 5月 26日 木曜日 12時05分 ]

飯田市は24日夜に川路公民館で開いた市政懇談会で、川路地区の天龍峡温泉交流館の改築事業の概要を説明し、完成後のイメージ図を示した。6月下旬の業者決定後に建築工事に入り、来春の開業を予定する。

記事全文へ

学校・教育

松尾小学校で土俵開き 相撲を通して「まけるな」

[ 2016年 5月 26日 木曜日 12時46分 ]

全校児童が相撲の試合をする、全国でも唯一の学校といわれる飯田市立松尾小学校(林司校長、児童743人)で25日、土俵開きがあった。

記事全文へ

モバイルでも「南信州新聞」 いつも近くに…
南信州新聞の公式サイト「ミナミシンシュウ.jp」は携帯電話からも閲覧していただくことができます。
URLは本サイトと同じ(http://minamishinshu.jp)。
QRコードまたは
>>>こちら<<<から携帯にアドレスを送信できます。
南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。



 日本新聞協会
ふるさと新聞


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州飯田観光ガイド2016春・夏号