学校・教育

浜井場小学校で中国小学生と交流会

[ 2019年 11月 19日 火曜日 15時20分 ]

 飯田市の浜井場小学校(林一之校長、全校児童145人)で19日、中国吉林省の小学訪日団を迎えての交流会が開かれた。全体歓迎会に続いて、児童たちがアスレチック遊具などで体を動かしたり、折り紙や習字など日本の文化に触れたりした。

記事全文へ

文化・芸能

高森町の瑠璃寺獅子舞が大津市で特別公演へ

[ 2019年 11月 19日 火曜日 15時04分 ]

 高森町大島山瑠璃寺の獅子舞が23日、日吉神社総本宮、日吉大社(大津市)で開かれる紅葉まつりで特別公演する。大島山獅子舞保存会(本島勝司会長)は「外で舞うことで若手への継承の励みにしたい」と意気込んでいる。

記事全文へ

文化・芸能

上郷黒田で伊那人形芝居公演

[ 2019年 11月 18日 月曜日 16時07分 ]

 2019年県民芸術祭参加「第37回伊那人形芝居公演」(伊那人形芝居保存協議会主催)が17日、飯田市上郷黒田の黒田人形浄瑠璃伝承館で開かれた。伊那谷に残る人形芝居4座と2校の中学生が出演。多くの人が来場し、地域で受け継がれてきた伝統の舞台を楽しんだ。

記事全文へ

南信州経済

三遠南信道・天龍峡―龍江IC間が開通

[ 2019年 11月 18日 月曜日 16時54分 ]

 三遠南信道飯喬(いいだか)道路(22・1キロ)のうち飯田市の天龍峡―龍江インター(IC)間の4キロが17日、開通した。式典には地元選出の国会議員や県議、首長、関係地区の代表、地権者ら約220人が出席し、地域住民にとって待望となる区間の完成を祝った。

記事全文へ

文化・芸能

遠山郷で霜月祭りの練習開始

[ 2019年 11月 16日 土曜日 14時35分 ]

 飯田市上村・南信濃地区の各神社が12月に行う湯立て神楽で、国の重要無形民俗文化財に指定される「遠山の霜月祭り」に向け、舞やはやしの練習が始まっている。最も早い7日に本祭を行う上村中郷の正八幡宮では、14日に練習を開始。住民のほか、地区外から参加する「応援団」、上村小学校の児童ら40人余が集まり、本番に向けて一つ一つの動きを丁寧に確認した。

記事全文へ


スポンサーリンク
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。

 新聞オンライン.COM

 日本新聞協会







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞