文化・芸能

伊豆木人形台湾公演へ向け練習

[ 2017年 9月 21日 木曜日 15時48分 ]

 飯田市三穂地区在住の中学生6人による伊豆木人形クラブが、台湾雲林県の人形劇祭典「雲林國際偶戯節」(10月7~12日)へ向け練習に励んでいる。伊豆木人形クラブは、発足して10年の節目。初めての海外公演へ地域の期待も高まっている。

記事全文へ

001izuki

地域の話題

龍江にヒガンバナ名所の案内板

[ 2017年 9月 21日 木曜日 15時37分 ]

 古くからのヒガンバナ名所「紅雲寺(こううんじ)」跡(飯田市龍江)をより多くの人に知ってもらおうと、昨年から景観作りに取り組んでいる龍江地域づくり委員会は20日、ヒガンバナの案内看板を近くに設置した。

記事全文へ

002tatsue

その他

秋の交通安全運動始まる

[ 2017年 9月 21日 木曜日 15時15分 ]

「子どもと高齢者の交通事故防止」をスローガンに掲げる秋の全国交通安全運動が21日に始まり、飯田下伊那地域でも早朝から県警や交通安全協会などの関係機関、団体が各所で人波作戦を展開した。

記事全文へ

003koutsuanzen

文化・芸能

大名行列が山形の奴まつり出演

[ 2017年 9月 20日 水曜日 15時54分 ]

 飯田市本町3丁目大名行列保存会(伊坪弘年会長)が、9月18日に山形県河北町で開かれた「全国奴(やっこ)まつり」に出演し、35人の役者らが多彩な道具を手に、江戸時代の参勤交代をほうふつさせる行列を披露し、多くの観衆を沸かせた。

記事全文へ

001daimyogyoretsu

地域の話題

かざこし子どもの森公園でおもしろ科学工房

[ 2017年 9月 20日 水曜日 15時05分 ]

 南信州飯田おもしろ科学工房は16日、特別講座「印刷の世界をのぞいてみよう」を飯田市丸山町のかざこし子どもの森公園おいで館で開いた。光学機器の設計製造を行うミナト光学工業(時又)とのコラボ企画で、全4回の講座に約30人が参加。顕微鏡を使ってさまざまな物を観察した。

記事全文へ

002kagaku
モバイルでも「南信州新聞」 いつも近くに…
南信州新聞の公式サイト「ミナミシンシュウ.jp」は携帯電話からも閲覧していただくことができます。
URLは本サイトと同じ(http://minamishinshu.jp)。
QRコードまたは
>>>こちら<<<から携帯にアドレスを送信できます。
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。



 日本新聞協会
ふるさと新聞


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号