南信州経済

第3回飯田丘のまちバル開催へ

[ 2018年 6月 23日 土曜日 13時11分 ]

 今夏も街中に活気を―。「丘の上」と呼ばれる飯田市中心街で、飲み歩きや食べ歩きを楽しめる第3回「飯田丘のまちバル」が8月19日に開かれる。過去最多の参加60店(昨年比5増)の中から希望の飲食店を巡り、対象メニューを味わえるイベント。前売チケットは7月12日から発売する。着物・浴衣参加者への特典企画や音楽セッションのほか、今年は「一夜限りのシードルバー」などもある。

記事全文へ

8月19日は浴衣で「丘のまちバル」へ

文化・芸能

セントレアで「さんしょううお」の人形展示

[ 2018年 6月 23日 土曜日 13時05分 ]

 8月に開催されるいいだ人形劇フェスタと飯田市の観光PRのため、地域住民でつくる巨大人形劇「さんしょううお」の人形展示が29日から、愛知県常滑市の中部国際空港セントレアで行われる。同作品実行委員が展示用の人形を制作しており、サンショウウオをはじめ作品に登場する水中生物計6体を並べる予定だ。

記事全文へ

セントレア展示用の人形

地域の話題

喬木村富田で伝統野菜のニンニク収穫

[ 2018年 6月 22日 金曜日 15時29分 ]

 県「信州の伝統野菜」に認定される喬木村のニンニク「赤石紅(くれない)にんにく」の収穫作業が22日、富田地区のほ場であった。栽培グループ「赤石紅にんにく生産者組合」によると冬場の天候に恵まれ、収穫量は倍に。「最高のでき」と笑みを浮かべた。

記事全文へ

丸々と育ったニンニクを掘り起こす

リニア中央新幹線

県が都市計画道路変更に向け公聴会開催へ

[ 2018年 6月 22日 金曜日 15時05分 ]

 県は21日、リニア中央新幹線の関連道路として新設・拡幅する3路線を都市計画道路に位置付ける飯田都市計画道路の変更に向け、7月14日午後1時から県飯田合同庁舎で公聴会を開くと公告した。22日に素案の閲覧を始めた。12月下旬の決定告示を目指している。

記事全文へ

県が示した総括図(一部抜粋)

学校・教育

熊の目撃情報受け熊よけ鈴配布

[ 2018年 6月 21日 木曜日 15時37分 ]

 6月に入り、熊の目撃情報が相次いでいる下條村で19日から、地元小学生が「熊よけ鈴」をランドセルにぶら下げて登下校を始めた。村教育委員会が安全面を考慮し、下條小学校全校児童の約200人に配布した。時間になると「カランカラン」のかん高い鈴の音色が響き渡る。

記事全文へ

ランドセルから熊よけ鈴をぶら下げて下校する下條小の児童たち(20日午後3時すぎ)

オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。

 新聞オンライン.COM

 日本新聞協会