地域の話題

来年も良い年を願い 立石雌スギにしめ縄飾る

[ 2017年 12月 18日 月曜日 15時57分 ]

 飯田市立石の県天然記念物の巨木「雌スギ」で16日、地域住民有志でつくる南無の会により、しめ縄が飾り付けられた。自然災害から地域が守られることや住民の健康、市田柿などの豊作を祈った。

記事全文へ

しめ縄を整える南無のメンバー

地域の話題

旧測候所、10万個の電球で「光の国」 23日にクリスマスイベント

[ 2017年 12月 18日 月曜日 15時52分 ]

 飯田市馬場町の旧飯田測候所と東栄公園のイルミネーション・ライトアップが17日から始まった。約10万個の電球で彩られた一帯は、まさに「光の国」。建物をはじめ、木々や歩道、階段に遊具まで、至る所が光り輝き、訪れた人の感嘆と笑顔を誘っている。

記事全文へ

海に見立てたイルミネーション

地域の話題

桜並木の冬を彩る 大宮通りのイルミネーション点灯

[ 2017年 12月 18日 月曜日 15時11分 ]

 飯田市街地の桜の名所「大宮通り」で16日夜、イルミネーションの点灯式があった。桜並木は幻想的な光に包まれ、家族連れらを楽しませていた。来年1月30日までの午後5時~同10時に点灯し、正月三が日はオールナイトで点灯する。

記事全文へ

色とりどりの光で彩られた桜並木

地域の話題

遠山川埋没林と埋没樹を天然記念物に指定

[ 2017年 12月 16日 土曜日 14時10分 ]

 飯田市教育委員会は14日に開いた定例会で、南信濃の遠山川の埋没林と埋没樹を市天然記念物に指定した。約1300年前に発生した土砂災害で、遠山川がせき止められて埋没していた林や樹木が再び現れたもの。市文化財審議委員会の指定答申を受け「学術上貴重で、この地方の自然を記念するもの」として評価した。

記事全文へ

001tennenkinenbutsu

その他

中川村の県道で土砂崩落が発生

[ 2017年 12月 16日 土曜日 14時12分 ]

 15日午前3時25分ごろ、中川村大草の県道松川インター大鹿線で、道路沿いの斜面が高さ約20メートル、幅約10メートルにわたって崩落した。土砂300立方メートルが路面をふさぎ、四徳大橋―松除橋の間(約3・4キロ)が通行止めとなっている。現場近くではリニア中央新幹線の南アルプストンネル関連工事が行われており、JR東海と県などが土砂崩落との関連を調べている。

記事全文へ

002houraku
モバイルでも「南信州新聞」 いつも近くに…
南信州新聞の公式サイト「ミナミシンシュウ.jp」は携帯電話からも閲覧していただくことができます。
URLは本サイトと同じ(http://minamishinshu.jp)。
QRコードまたは
>>>こちら<<<から携帯にアドレスを送信できます。
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。



 日本新聞協会
ふるさと新聞


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号