リニア中央新幹線

残土置き場「確保不十分」 JR東海、市町村長に情報提供求める

[ 2019年 1月 16日 水曜日 15時34分 ]

 リニア中央新幹線計画を巡るJR東海と県や沿線市町村長との意見交換会が15日に飯田市役所であり、同社の宇野護副社長はトンネル掘削で発生する残土の処分について「活用先の確保が不十分」との認識を示し、新たな候補地の情報提供を求めた。県内では約20カ所で地権者らと調整しているが、確定しているのは大鹿村内の3カ所にとどまっている。

記事全文へ

地域の話題

「届く実感味わって」 天龍中ハンガー、ドミニカ野球選手の手に

[ 2019年 1月 16日 水曜日 14時48分 ]

 東京五輪・パラリンピックの出場選手に村産のスギやヒノキを使った手作りハンガーを贈ろうと奮闘する天龍中学校生徒の取り組みで、昨年末、ドミニカ共和国の日本大使館に贈った50本が、同国特命全権大使の牧内博幸さん(飯田市川路出身)を通じて、このほど野球選手に届けられた。

記事全文へ

地域の話題

新成人ら自覚と決意 飯田市1248人の門出祝う

[ 2019年 1月 15日 火曜日 15時38分 ]

 飯田市の成人式が13日、市内全20地区を対象に16会場で開かれ、振袖やスーツ、羽織袴など晴れ着に身を包んだ新成人らの新たな門出を祝した。

記事全文へ

文化・芸能

神秘的な舞、観衆を魅了 阿南町で新野の雪祭り

[ 2019年 1月 15日 火曜日 15時43分 ]

 阿南町新野に伝わる国重要無形民俗文化財「新野の雪祭り」は13日に幕開けし、メインとなる「お庭の儀」などが15日未明から早朝にかけて伊豆神社境内で繰り広げられた。今年も「味わい深い、本物の良さを」と本殿神事でのフラッシュ撮影が禁止される中、「幸法(さいほう)」や「茂登喜(もどき)」、「競馬(きょうまん)」などの神々が神秘的な舞を披露し、訪れた人を魅了した。

記事全文へ

南信州経済

羽場大瀬木線 全線完成へ最終段階に 本線整備へ迂回切り替え

[ 2019年 1月 12日 土曜日 14時49分 ]

 飯田市切石―北方間で工事を進めている県道飯島飯田線(都市計画道路羽場大瀬木線)を巡り、県飯田建設事務所は「2月1日に国道256号を暫定迂回(うかい)路に切り替える」と発表した。現道より低地で建設中の開削トンネルに県道を接続する最終工程に向けた措置。市道橋の上部工を終えた後に県道本線部の掘り下げ工事に着手し、来年度末までの供用を目指す。

記事全文へ


スポンサーリンク
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。

 新聞オンライン.COM

 日本新聞協会