南信州経済

鼎→桜町 「願いかなえて桜」切符が人気 受験シーズン迎え

[ 2018年 1月 16日 火曜日 16時17分 ]

 受験シーズンを迎え、ことしもJR飯田駅の独自企画「JR飯田線鼎駅→桜町駅切符」が人気を集めている。夢を「かなえ」て「さくら」咲く―の願いを込め、同区間の乗車券購入者に記念台紙を無償提供。ことしに入り、早くも300枚ほどが利用されているという。

記事全文へ

人気の切符台紙

政治・行政

候補地情報の調査開始 体育施設とコンベンション施設 南信州広域連合

[ 2018年 1月 16日 火曜日 15時34分 ]

 飯田下伊那14市町村で構成する南信州広域連合は15日に飯田市内で定例会議を開き、リニア中央新幹線の開業時代を見据えて整備を検討する屋内体育施設とコンベンション施設(大型会議施設)の候補地募集に関し、各市町村に求める情報の項目(調査票)や留意点を示した。3月末を調査票の提出期限とし、寄せられた情報を整理した上で、今後の整備検討の具体的な進め方を協議する。

記事全文へ

南信州広域連合の定例会議(飯田市で)

学校・教育

「東京五輪で使って」 天龍中生が村産杉で手作りのハンガー

[ 2018年 1月 16日 火曜日 15時46分 ]

 東京五輪・パラリンピックの関連施設建設に村産木材を提供することが決まった天龍村で、中学生が手作りハンガーを世界のアスリートに使ってもらおうと計画している。夢の実現に向け、生徒たちは16日、ハンガーの試作を行った。

記事全文へ

村産杉で手作りハンガーの製作に励む天龍中の生徒たち

ニュース

フラッシュ禁止で味わい深い祭り復活 阿南町新野の雪祭り

[ 2018年 1月 15日 月曜日 15時57分 ]

 国重要無形民俗文化財の阿南町新野の雪祭り(金田伸由宮司、勝野喜代始保存会長)は13日に幕開けし、メインとなる「お庭の儀」などが15日未明から早朝に掛けて伊豆神社境内で繰り広げられた。祭り保存会などは、今年から本殿神事でのフラッシュ撮影を禁止にし「味わい深い、本物の良さを体感して」と提案。温かみある常設の電灯色の中で神々が神秘的な舞を披露した。

記事全文へ

見物客も熱い視線を注いだ幸法の舞

地域の話題

小集落ながら県内最大級 千代・法全寺で御火

[ 2018年 1月 15日 月曜日 15時37分 ]

 飯田市千代の法全寺(ほうぜんじ)区で15日、伝統行事の御火(おんび)(どんど焼き)があった。県内最大をうたう高さ13・5メートルのやぐらを豪快に燃やし、区内外から集まった老若男女が1年の無病息災を祈った。

記事全文へ

勢いよく燃えるジャンボ御火(千代・法全寺で)
モバイルでも「南信州新聞」 いつも近くに…
南信州新聞の公式サイト「ミナミシンシュウ.jp」は携帯電話からも閲覧していただくことができます。
URLは本サイトと同じ(http://minamishinshu.jp)。
QRコードまたは
>>>こちら<<<から携帯にアドレスを送信できます。
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。



 日本新聞協会
ふるさと新聞


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号