政治・行政

松川町が東京五輪ホストタウンに 相手国にコスタリカ

[ 2016年 12月 10日 土曜日 14時17分 ]

 2020年の東京五輪・パラリンピックに参加する海外選手らと地域住民の交流を促進する「ホストタウン」構想で、政府は9日、24都県の市町村などが申請した47件の計画を第3次登録として発表し、県内は松川町を含む2件が選ばれた。松川町は中米コスタリカを相手国とする。

記事全文へ

地域の話題

南アルプスジオパークを再認定

[ 2016年 12月 10日 土曜日 14時21分 ]

 貴重な地形や地質が見られるジオパークの国内認定機関「日本ジオパーク委員会」は9日、飯田市、大鹿村、伊那市、富士見町にまたがる「南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク」を再認定した。

記事全文へ

学校・教育

OIDE長姫が親子工作クリスマス会

[ 2016年 12月 10日 土曜日 14時33分 ]

 飯田OIDE長姫高校商業科3年生7人が10日、飯田市竜丘公民館で「親子工作クリスマス会」を開き、竜丘小学校の児童ら約100人がクリスマスリースやスノードーム、キャンドルづくりに挑戦した。

記事全文へ

政治・行政

大鹿村長選、対抗馬の擁立は難航か

[ 2016年 12月 9日 金曜日 15時05分 ]

 任期満了(来年1月23日)に伴う大鹿村長選告示まで1カ月となった。2期目の現職、柳島貞康氏(65)=無所属、鹿塩=は11月11日に3期目を目指して立候補すると表明。村政やリニア工事に批判的な住民の中で対抗馬を模索する動きが複数あるが、いずれも具体化はしていない。

記事全文へ

地域の話題

シルバー人材センターの門松作り最盛期

[ 2016年 12月 9日 金曜日 15時30分 ]

 飯田広域シルバー人材センターの門松作りが、16日から始まる配達に向けて最盛期を迎えている。

記事全文へ

モバイルでも「南信州新聞」 いつも近くに…
南信州新聞の公式サイト「ミナミシンシュウ.jp」は携帯電話からも閲覧していただくことができます。
URLは本サイトと同じ(http://minamishinshu.jp)。
QRコードまたは
>>>こちら<<<から携帯にアドレスを送信できます。
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。



 日本新聞協会
ふるさと新聞


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号