地域の話題

正永寺の名桜が倒伏

[ 2019年 7月 17日 水曜日 15時30分 ]

 飯田下伊那が観光資源化している一本桜の一つ、飯田市江戸町の正永寺のシダレザクラ(推定樹齢400~450年)が15日朝、倒伏した。前日に住職や檀家らが魂を抜く撥遣法要を執り行い、30分後に伐採する予定だった。地域のシンボル的存在で惜しむ声が広がっている。

記事全文へ

スポーツ

風越高の山田さんが市長に優勝報告

[ 2019年 7月 17日 水曜日 15時59分 ]

 6月に開かれた自転車の全日本選手権タイムトライアル男子ジュニアの部で優勝した飯田風越高校自転車競技同好会3年の山田拓海さん(17)が17日、飯田市役所で牧野光朗市長に優勝を報告した。

記事全文へ

政治・行政

参院選・最後の週末

[ 2019年 7月 14日 日曜日 13時36分 ]

 21日投開票の参議院は最後の週末を迎えた。事実上の与野党一騎打ちとなっている県区(改選定数1)では、13日も国民民主党現職の羽田雄一郎氏(51)、自民党新人の小松裕氏(57)が舌戦を展開。羽田氏は安倍政治を批判し、小松氏は自民議席の維持を訴えた。

記事全文へ

文化・芸能

川路地区一帯で祇園祭り開く

[ 2019年 7月 14日 日曜日 13時53分 ]

 飯田市の川路祇園祭りが13日、2~8区の地区一帯で繰り広げられた。雨で囃子屋台や獅子舞の巡行は繰り上げや中止になったが、懇親会や演芸大会には子どもから高齢者までが集まって盛り上がり、区民の絆を深めた。

記事全文へ

学校・教育

下伊那農業高が意見・プロ発表で最優秀

[ 2019年 7月 13日 土曜日 14時53分 ]

 県立下伊那農業高校(飯田市鼎名古熊)の果樹班とアグリ研究班畜産部が、このほど須坂市で開かれた県学校農業クラブ連盟の意見・プロジェクト発表会で最優秀賞に選ばれ、北信越大会に進む。果樹班は3年連続、畜産部は2年連続の全国出場を目指す。

記事全文へ


スポンサーリンク
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。

 新聞オンライン.COM

 日本新聞協会







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞