南信州経済

広域連合などが買い物実態調査報告

[ 2017年 2月 25日 土曜日 13時41分 ]

 南信州広域連合と阿南町、愛知大学が官学連携事業として本年度進めてきた「阿南町の買い物行動実態調査」の報告会が24日、同町役場であった。ガソリンなどの燃料は町内利用率が8割を超えたのに対し、化粧品や電化製品、家具、衣類は3割以下にとどまった。調査を行った学生らは、サービスを集約させる「買い物拠点」づくりやポイントカードシステムの実施などを短期的対策として提案した。

記事全文へ

003kaimonochosa

文化・芸能

清内路で天神様祭り

[ 2017年 2月 25日 土曜日 13時24分 ]

 地区内の家々が天神様の掛け軸を飾り、子どもたちが家々を訪問する伝統の天神様祭りが24日、阿智村下清内路で開かれた。幼児、児童、保護者など50人ほどが拍子木を鳴らしながら家々を歩き、学問の神様にお祈りをした。

記事全文へ

002seinaiji

学校・教育

短大生らが喬木第二小で咀嚼指導

[ 2017年 2月 25日 土曜日 13時50分 ]

 飯田女子短期大学家政学科家政専攻の安富和子教授と学生3人は24日、喬木村立喬木第二小学校5年生6人に咀嚼(そしゃく)の指導をした。安富ゼミが作った咀嚼啓発のゆるキャラ「カミン」も同校を訪れ、よくかんで食べることの大切さを伝えた。

記事全文へ

001takagidai2

学校・教育

セルビア大使館員とOIDE長姫生が交流

[ 2017年 2月 24日 金曜日 15時00分 ]

 在日セルビア共和国大使館のイェレナ・ニコリッチ一等参事官と通訳の小柳津千早さんが23、24の両日、飯田市を訪れ、飯田OIDE長姫高校商業科の生徒らと交流した。23日は2年生の有志3人が、りんご並木や川本喜八郎人形美術館を案内したり、水引細工を一緒に作ったりしながら、同市の魅力をPR。24日は、1年生82人がセルビアがどんな国なのか説明を聞き、異文化への理解を深めるとともに、飯田市に外国人観光客を呼び込むためにはどうすればいいのか、外国からの視点を参考にしながら、ワークショップを通じ考えた。

記事全文へ

003OIDE

地域の話題

飯田でシニアタウンミーティング

[ 2017年 2月 24日 金曜日 15時51分 ]

 シニアのチカラを求めている活動グループと、シニアの活動を支えている関係機関・団体、何かを始めたいと思っているシニアの人とをつなぐタウンミーティングが21日、飯田市追手町の県南信消費生活センター大会議室であった。県飯田保健福祉事務所、県長寿社会開発センター飯伊支部、同センター飯伊地区賛助会が主催。活動グループと関係機関・団体、シニアの合わせて約180人が参加した。

記事全文へ

002shiia
モバイルでも「南信州新聞」 いつも近くに…
南信州新聞の公式サイト「ミナミシンシュウ.jp」は携帯電話からも閲覧していただくことができます。
URLは本サイトと同じ(http://minamishinshu.jp)。
QRコードまたは
>>>こちら<<<から携帯にアドレスを送信できます。
オンラインブックストア◇南信州の香りが詰まった本はいかがですか?
南信州新聞社出版局が発刊している本をご紹介します。飯田下伊那地域のふるさとの香りがたくさんつまった作品から地域の歴史を探る長編、新聞連載で人気を集めている新書も。オンライン購入も可能です。



 日本新聞協会
ふるさと新聞


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号