「南信州・飯田観光ガイド2020秋冬号」のご紹介

 巻頭特集は「伊那谷戦国絵巻」。伊那谷は関東と関西の中間にあり、両者を結ぶ回廊の役割を果たしていた。そのため武田信玄や織田信長、徳川家康など有力大名が天下統一を目指す中で重要な拠点とした。信玄は神之峰城の知久氏を制圧した後、上洛の途上に伊那谷に没した。織田信長は宿敵であった武田家の滅亡を当地で確認、傍らで天下統一を共に確信した明智光秀によって2カ月半後に本能寺で討たれた。この地を起点とした歴史のターニングポイント、伊那谷戦国絵巻を紐解く。

 ほかでは「伊那谷の道」をテーマに、古代東山道、秋葉街道、三州街道を紹介。地域の風土に根ざした南信州でしか味わえない「信州の伝統野菜南信州限定版」、個性豊かな祭りを紹介する「南信州の祭りと民俗芸能」など、内容盛り沢山。南信州の魅力がぎゅっと詰まった一冊になっています。

 地元の広告掲載スポンサー、三遠南信地域の観光協会、道の駅を中心に無料で配布しています。

 Webからも閲覧できます。下記からダウンロードしてください(PDF)。

ダウンロードはこちらから。








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞