売木小 「田んぼリンク」でスケート 清内路小と交流

ニュース

[ 2017年 1月 21日 土曜日 13時16分 ]

売木と清内路小児童のスケート交流会

 売木小学校(佐々木栄子校長)で20日、同校と清内路小学校の両5年生がスケート交流会を開いた。今年も学校裏の「田んぼリンク」にきれいな氷が張り、仲間とともに感触を楽しんだ。

 同校は毎年1月、田んぼに水を張ってスケート場を整備している。準備は昨年9月ごろから始まり、PTA作業で草刈りを行ったほか、児童らもリンクまで水を引くための用水路にたまった落ち葉を取り除くなどの作業に汗を流した。

 暖冬の影響から十分な厚さの氷になるか心配されたものの、例年並となる12日に全校児童で初滑り。同小5年生は本年度、近隣の清内路、天龍の両小児童と交流会を設けており、20日は清内路小5年生の2人が訪れて売木小の7人とスケートを楽しんだ。

 低学年からスケートに親しんできた売木小児童は、スケートが初めての清内路小児童や山村留学の児童に滑り方のコツを優しく教えていた。売木小の松村力君(11)は「授業の最後になるとみんな滑れていた。友だちが増えるのは楽しい」と話した。7月に水泳交流会を開いた天龍小児童は30日に訪れる予定という。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号