おめでたい舞も登場「初春を寿ぐ竹田人形館」

文化・芸能

[ 2010年 1月 15日 金曜日 15時34分 ]

 竹田扇之助記念国際糸操り人形館の特別公演「初春を寿(ことほ)ぐ竹田人形館」が、飯田市座光寺の同館ホールで開かれ、愛知県幸田町に伝わる「三河万歳」が披露された。

 日本独自の洗練された美に触れてほしい―と開き、8年目。同館の竹田扇之助館長(79)とゆかりのある劇団による糸操り人形と、会場にあしらわれた京風の正月飾りを楽しめる企画として定着する。

 ことしは趣向を変え、三河万歳の保存会を招いた。幸田町の三河万歳は周辺都市とともに国の重要無形民俗文化財に指定されており、この日は、保存会の大熊隆之さん(42)ら3人が伝統芸能を披露した。

 太夫とつづらを打つ才蔵に分かれ、七福神の舞などが登場する「御殿万歳」というめでたい席での演目を演じると、表情豊かな演者の様子に観客から笑い声も出ていた。

 3回公演に100人近くが訪れた。竹田館長は「好きな日本の伝統芸能の1つ。日本に生まれて良かったと思わせてくれる演目です」と涙を浮かべた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞