お練りまつりの写真展3カ所同時開催

文化・芸能

[ 2010年 5月 26日 水曜日 8時04分 ]

 飯田お練りまつり奉賛会が開いている同祭(3月26―28日)の写真展が人気を集めている。飯田市のJR飯田駅(上飯田町)と飯田市立病院(八幡町)、阿南町の県立阿南病院(御供)の3カ所で同時開催中。2病院で展示の入れ替えを行い、25日から第2部がスタートした。6月上旬まで。

 「あの感動を再び、飯田お練りまつり写真展」のテーマで、飯田お練りまつり奉賛会が開催。飯田下伊那を中心とする各団体の演舞の様子を写真でつづっている。

 25日に市立病院と阿南病院の展示を交替。両会場とも、前半、後半の両方を観覧することで、すべての参加団体を見ることができるという。

 飯田駅では引き続き、希望者に写真を販売している。

 奉賛会事務局は「お練りまつりに足を運んだ方も、そうでなかった方も楽しんでいただける内容。写真を通じ、祭の熱気を感じていただければ」としている。展示は6月上旬まで、飯田駅での写真販売は今月いっぱい。

  ×    ×

 飯田お練りまつり奉賛会と南信州新聞社は、お練りまつり写真展(飯田駅のみ)で展示している写真を希望者に販売しています。26日以降の注文分は7月1日以降に飯田商工会議所(常盤町)の窓口でお渡し致します。

 これまで注文を頂いた分は6月1日からお渡しを始めます。注文をされた方は飯田商議所の窓口にお越し下さい(平日のみ)。問い合わせは奉賛会事務局の飯田商議所(電話0265―24―1234)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)