お練りまつり奉賛会が打ち合わせ会議

文化・芸能

[ 2015年 12月 5日 土曜日 8時44分 ]

 来年3月25、26、27日に行われる「飯田お練りまつり」に向け、飯田商工会議所を中心につくる奉賛会(会長・柴田忠昭飯田商議所会頭)は3日、飯田文化会館で第1回出演団体打ち合わせ会議を開いた。

 出演を予定する団体の関係者や飯田署員らが出席し、まつりの概要や交通規制、出演コースおよび時間帯などの決定に必要な提出書類などについて確認。また、飯田署から警備の基本方針について説明を受けた。

 来年のお練りまつりには、これまでに45団体が出演を届出。また、もう1団体参加に向けて調整を行っており、46団体になる見込み。前回は44団体が出演した。

 3日間の出演内訳は25日2団体、26日34団体、27日26団体の予定。3日間すべてに出演するのは、本町三丁目大名行列保存会と東野大獅子保存会のみ。

 奉賛会では、今後2回の打ち合わせ会議を計画しており、出演時間やコース、交通規制、自主警備のあり方などについて詳細を決定していく。冒頭あいさつに立った柴田会長は「皆さんと協力して素晴らしいお祭りとなるよう、しっかりと準備していきたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio