お練りまつり 過去最多の47団体出演 全体会議で意識統一

文化・芸能

[ 2016年 2月 3日 水曜日 13時59分 ]

 3月25~27日に開催される飯田お練りまつりの出演団体打ち合わせ会議が1日、飯田市上郷別府の南信州・飯田産業センターで開かれた。出演団体は過去最多となる47団体に決定。会議では混雑が予想される中、スムーズな運営ができるよう注意事項を確認し意識の統一を図るとともに、各団体の協力により、南信州最大級のお祭りを盛り上げることを誓い合った。

 この日、25日は2団体、26日は32団体、27日は28団体の出演が確定。3日間出演するのは大名行列と東野大獅子の2団体となっている。

 事前に提出された各団体の出演コース予定によると、26日午後4時ごろ銀座~知久町で、27日午前11時ごろ中央通り1・2丁目~銀座で特に多くの団体が重なっているといい、事務局は「混雑により予定通りの演技ができない恐れがある」とし、コースの変更や時間調整などの協力を求めた。

 この他、現在開発中のGPS情報表示システムについて紹介。全団体にGPS情報発信用機器を携帯してもらうことで、来訪者らがスマートフォンなどの携帯端末で各団体の現在位置が確認できるよう準備を進めているという。

 冒頭あいさつに立った飯田お練りまつり奉賛会会長の柴田忠昭飯田商工会議所会頭は「着々と準備が進んでいる。素晴らしい祭りとなるよう協力を」と呼び掛けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞