にこにこステージで和太鼓演奏

文化・芸能

[ 2016年 3月 1日 火曜日 9時35分 ]

 飯田文化会館子育て支援事業「にこにこステージvol.37」(実行委員会、飯田文化会館主催)は27日、飯田市高羽町の飯田人形劇場で開かれた。2回の公演に家族連れ120組が訪れ、力強い和太鼓演奏を楽しんだ。

 子どもたちが生の舞台芸術に親しむとともに、親子のきずなを深める機会にしたい―と企画し、37回目。今回は、0歳児から楽しめる和太鼓表現を目指して結成された「にこにこ太鼓『つくし』」が出演し、全国各地に伝わる芸能4曲を物語仕立てで繰り広げた。

 九州の童歌で開幕すると、山里で父と息子の帰りを待つ母と娘が、太鼓と歌を織り交ぜながら「さんさ踊り」を披露。続いて父親と息子が「三宅島木やり太鼓」で躍動感たっぷりに和太鼓の掛け合いを演じた。

 最後は出演者全員で「ぶちあわせ太鼓」を演奏した。来場者は「どっこいどっこい」の掛け声と演奏に合わせて手拍子。子どもたちは、和太鼓の力強い響きを体いっぱいに感じながら音色に聞き入ったり、手をたたいて演奏を楽しんでいた。

 来場者には、組み立てるとでんでん太鼓になるプログラムがプレゼントされた。

 次回は「オーケストラと友に音楽祭2016」期間中の5月2日、「にこにこステージ音楽祭スペシャル」として開催される。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞