にこにこステージ開催

文化・芸能

[ 2013年 12月 11日 水曜日 9時40分 ]

 子育て中の父母と幼い子どもを対象にした演奏会「にこにこステージvol.28」(実行委員会、飯田文化会館主催)がこのほど、飯田市高羽町の飯田人形劇場で開かれた。2回公演に親子120組が訪れ、落ち着いたハンドベルの音色を楽しんだ。

 子どもたちが生の舞台芸術に親しむとともに、親子のきずなを深める機会に―と企画し、28回目。今回は、飯田下伊那地域初のハンドベル演奏チーム「ベルフレンズ」が出演し、童謡唱歌や映画音楽、クリスマスソングなど10曲を取り上げた。

 演奏中には、人形を使って曲の物語を表現したり、手遊びをするなど、子どもたちが楽しめる工夫も。体を揺らして歌を口ずさみながら音楽を楽しむ親子の姿が目立った。

 クリスマスソングの演奏では、サンタクロースとトナカイに扮したメンバーの姿に子どもたちは大喜び。メンバーから子どもたちに手作りのベルがプレゼントされると、全員で「ジングルベル」を演奏し、にぎやかに幕を閉じた。

 次回のにこにこステージは、来年3月2日に開催する予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田最後の個人書店が閉店

4月22日木曜日15:23

大鹿歌舞伎の春定期公演

4月22日木曜日15:21

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞