ほっ湯アップルでロビーコンサート

文化・芸能

[ 2015年 4月 10日 金曜日 9時08分 ]

 ひのき風呂が完成した飯田市松尾明の同市健康増進施設「ほっ湯アップル」でこのほど、ロビーコンサートがあった。年間を通して随時、地元のグループを中心に開催している。

 今回は、同施設の斎藤尚武支配人の知り合いの元プロ野球選手で西武のスカウトを務めた鈴木照雄さんの妻みづ江さんが主宰する神戸のグループ「CHATTY4」のコンサートを開いた。昨年申し込みがあり、今回開催が実現した。

 鈴木さんは阿智村出身。旧塚原天竜高校野球部で内野手として活躍。大東文化大学、カワイ楽器を経て、阪神タイガースの内野手、西武ライオンズのスカウトを務めた。現在は長野県の統一リーグ「ボーイズ飯田」のコーチとして、毎週土日に来飯し中学生の指導にあたっている。コンサートには、鈴木さんも中学生たちを連れて入浴がてら見物に訪れ、一般の利用客に交じって演奏を楽しんだ。

 同グループは「平均年齢62・5歳」という熟年女性4人によるシンセサイザー、電気ピアノ、リコーダー、鍵盤ハーモニカ、ミュージックベルなどを駆使した元気でパワフルな演奏が売り。この日は、メンバーの1人が都合で来れなかったが、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」を皮切りにアンサンブルや独唱、リコーダー、ミュージックベルなど数曲を披露した。

  

関連の注目記事

powered by weblio