オケ友企画「にこにこステージ音楽祭スペシャル」

文化・芸能

[ 2016年 5月 4日 水曜日 8時48分 ]

 「オーケストラと友に音楽祭」の一企画、「にこにこステージ音楽祭スペシャル」は2日、飯田市高羽町の飯田人形劇場で開かれた。定員いっぱいの家族連れ60組が来場し、名古屋フィルハーモニー交響楽団員でつくる「ゴフォン弦楽五重奏団」のアンサンブルを楽しんだ。

 小さな子どもたちにも生の演奏を―と開催する、0~2歳児と保護者のためのコンサート。クラシックのほか、童謡やアニメ音楽など子どもが楽しめる楽曲を盛り込んでいる。

 この日は、優しい音色の「愛の挨拶」で開幕すると、各メンバーが曲の一節を奏でながら楽器紹介。アニメ主題歌や童謡を取り上げると、子どもたちが声を上げて歌ったり、笑顔を浮かべる姿があった。

 プログラムでは、全員で歌うコーナーも設置。子どもたちに人気のアニメ映画主題歌などを連続して演奏すると、親子で手拍子をしたり手を振りながら、元気いっぱい歌っていた。

 手品のBGMで有名な「オリーブの首飾り」では、演奏にあわせてメンバー2人が手品を披露。ひもが一瞬で色鮮やかなスカーフに変化すると、会場から歓声が上がっていた。

 コンサートが終了すると、実行委員の子どもたちがメンバーへ手作りのペンダントをプレゼント。メンバーは「ありがとう」と声を掛けながら子どもたちと握手を交わし、最後に感謝を込めて1曲を奏でていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞