ガーデンズが高校生ウインドウ作品展

文化・芸能

[ 2015年 2月 25日 水曜日 8時59分 ]

 飯田市中央通り3・4丁目商店街でつくる「ガーデンズ」は3月22日まで、加盟する各商店で「高校生ウインドウ美術作品展」を開催している。全17店舗で、飯田、飯田女子、阿智高校の生徒らが手掛けた絵画など33点を展示。生徒らの力作が店舗のウインドウを色鮮やかに彩り、来店者や街行く人らの目を楽しませている。

 「文科系高校生の作品発表の場を提供することで生徒らのバックアップをしたい」と、昨年4月に実施した「書道展」、同年11月の「イラスト展」に続く取り組み。高校生の活動発表を通じ、商店街に新たな交流を生み出し、活性化につなげる狙いだ。

 今回の展示では、50号や40号の大作も展示。油絵や水彩画、ちぎり絵、スケッチなど多彩な作品が出店されており、各店舗を見て回る楽しみがある。ガーデンズのチーフディレクターは、「ウインドウ作品展が、丘の街に足を運ぶきっかけになってくれれば。やがては、高校生主体のイベントとして発展してくれたらうれしい」と期待する。

  

関連の注目記事

powered by weblio