ザ・ファイナル2017開催

文化・芸能

[ 2017年 7月 24日 月曜日 15時12分 ]

003The FINAL

 市民有志団体「イイダウエーブ」(伊藤茂雄代表)の音楽部門「ミュージック・ウエーブ・イイダ」は23日、音楽コンテスト「ザ・ファイナル2017」を飯田市吾妻町の市公民館ホールで開いた。約200人が高い実力を誇る11組のオリジナル曲を審査し、飯田風越と飯田OIDE長姫、飯田の3高校に通う男女5人で組んだバンド「スーパーあきたこまち」がグランプリを受賞した。

 スーパーあきたこまちは、ライブハウスなどで知り合った飯田風越のアギラル・マリアさん(17)と金澤朋哉さん(同)、飯田OIDE長姫の長江靖弘さん(同)、佐久間淳さん(同)、飯田の黒川芹奈さん(18)で昨年結成。竜丘の長江さん宅で練習を重ねてきた。

 演奏した「やっちゃんち」は「ほかのバンドとは一味違う、おしゃれで大人っぽく、ゆったりした曲を」と、人気バンド「サチモス」が好きな金澤さんがつくったコードをもとに一人一人が輝ける曲に全員でアレンジした。

 R&Bやソウルなどの影響を感じさせる曲は来場者の心をとらえ、準グランプリの884さん(東京)を僅差で抑えてグランプリに。審査員特別賞もボーカルのアギラルさんが受賞した。

 5人は「学校が違うので高文連の大会には出られず、この大会出場を一つの目標にしてきた。大きな賞をとれたのは皆さんのおかげ」と声を弾ませた。

 3位にあたるSBC賞を受賞したバンド「CLUTCH」の4人は「4度目の挑戦でようやく入賞できた。目標となる大会としていつまでも続けてほしい」と継続を願った。

 今年は実力のあるベテラン勢が多く、完成度の高い楽曲とハイレベルな演奏で会場を沸かせた。

 ゲスト出演した上郷黒田出身の作曲家兼プロデューサー、佐東賢一さんのバンド「ken sato Experience feat.Tarmy」のステージも、アンコールが起こるほどの盛り上がりをみせた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24