下條の陽皐菊酔会が菊花展開催

文化・芸能

[ 2019年 10月 25日 金曜日 15時52分 ]

 下條村陽皐の龍嶽寺で27日まで、同地区で菊栽培に取り組む住民有志らでつくる「陽皐菊酔会」(吉村昭雄会長)の菊花展が開かれている。会員らが丹精した華やかな大輪の菊120鉢余りが並び、訪れた人の目を楽しませている。

 同会は1989(平成元)年に発足し、手間と愛情を掛けて育てた花を多くの人に見てもらおうと、毎年菊花展を開催。過去には地区のコミュニティーセンターなどで開いていたが、7年前、同寺に舞台を移した。

 発足当時に約50人いた会員も現在は9人まで減少。菊栽培歴50年という吉村会長(84)は、栽培者の減少を寂しがりながらも、「手間を掛ければ掛けただけ、美しい花という答えを出してくれるのが魅力。今年も、天候不順はあったがきれいな花を咲かせてくれた」と目を細めた。

 「栽培者にとって何よりもうれしいのが、見た人が喜んでくれること。たくさんの人に楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 時間は午前10時~午後3時で入場無料。

◎写真説明:龍嶽寺で開催中の菊花展

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞