下條村睦沢で聖徳太子花まつり開く

文化・芸能

[ 2017年 3月 25日 土曜日 14時17分 ]

002syotokutaishi

 下條村睦沢の親田太子堂で21日、聖徳太子花まつりが行われ、「聖徳太子絵伝」(掛軸)2幅が堂内正面に掲げられた。地区住民らが訪れ、鑑賞参拝した。

 絵伝は聖徳太子の生涯を描いた和紙製の縦153センチ、横81センチの掛軸。江戸時代中期の作とされ、元は6幅の連作だが、親田には第1幅と第3幅が保存されている。

 第1幅には、母妃金色の僧を夢見て懐胎、厩(うまや)前にて誕生、合掌して南無仏と唱える(2歳)、文書を学ぶ(5歳)などが。第3幅には、用明天皇の葬送(16歳)、推古天皇即位、太子摂政(22歳)、法隆寺建立(25歳)などの情景が描かれている。

 「このような絵伝は全国でも数少なく、県内では親田に唯一残されているのではないか」と親田長原の岩間昭治さん(90)は話す。

 普段は親田神社の倉庫に保管されているが、毎年3月21日に太子堂へ移して展示。合わせて地区の老人クラブ「極楽会」の総会を堂内で開き、参拝している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞