中学吹奏楽コンクール兼発表会、県大会へ代表7校決定

文化・芸能

[ 2014年 7月 25日 金曜日 13時34分 ]

 第54回県吹奏楽コンクール中学校の部南信地区Bブロック大会兼第52回飯伊中学校吹奏楽発表会(県吹奏楽連盟など主催)はこのほど、飯田市高羽町の飯田文化会館で開かれた。飯田下伊那地域の16校が出場し、日頃の練習の成果を発表。県大会の代表校7校を決定した。

 B編成(30人以内)は自由曲1曲を、A編成(50人以上)では課題曲と自由曲を1曲ずつ披露。飯伊の中学校吹奏楽部有志で構成する「下伊那ジュニアバンド」も出演し、演奏を繰り広げた。

 審査の結果、A編成は高陵、旭ケ丘、鼎、緑ケ丘が、B編成は豊丘、下條、阿智が県大会出場を決めた。

 県大会はA編成が8月5、6日に長野市のホクト文化ホールで、B編成は同月8日に伊那市の県伊那文化会館で行われる。

 成績は次の通り(○は県大会出場校、成績が同一の場合は演奏順)。

 【A編成の部】

 ▽金賞=○高陵、○旭ケ丘、○緑ケ丘

 ▽銀賞=○鼎、喬木、飯田西、飯田東

 ▽銅賞=松川、高森、竜峡

 【B編成の部】

 ▽金賞=○豊丘、○下條、○阿智

 ▽銀賞=竜東、阿南第一、遠山

  

関連の注目記事

powered by weblio