主題歌にグリムスパンキー

文化・芸能

[ 2020年 8月 7日 金曜日 15時14分 ]

 豊丘村の松尾レミさんと飯田市座光寺出身の亀本寛貴さんでつくるロックユニット「GLIM SPANKY(グリム スパンキー)」が、松川町を舞台にした映画「実りゆく」(10月2日県内先行公開)の主題歌「By Myself Again」を書き下ろした。

 同映画は、お笑い芸人志望でリンゴ農家後取り息子の主人公を描いた青春映画。伊那谷の果樹園の風景とお笑いの魅力が詰まっている。

 松川町・飯田下伊那にゆかりのあるアーティストとしてGLIM SPANKYに主題歌を依頼。透き通るような歌声が心地よい楽曲に仕上がった。

 ボーカルの松尾さんは「新しい目標を追うために、家族や友達に別れを告げたり、新しい自分になろうとしたり、そんな日々の葛藤や愛情や切なさを温かくフォーキーなサウンドに乗せて曲を作りました。いろいろな人にいろいろな捉え方で届けばいいなと思います。映画にもぴったりの曲が完成しました。ぜひたくさん聴いてください」。

 ギターの亀本さんは「地元の風景をイメージしながら作ったらカントリー調の曲になりました。素朴で温かみのあるサウンドから僕らの地元の空気を感じていただけたらうれしいです」とコメントしている。

 「イメージ通りの歌。聞いているだけで松川町の風景が浮かんでくる」と八木順一朗監督。「出演の田中要次さんや島田秀平さんを含め、長野県、地元にゆかりのある方々に関わってもらい、息づかいが感じられる映画になった」と感謝した。

 ユーチューブで7日から90秒の予告編を公開しており、主題歌の一部を聞くことができる。URLはhttps://youtu.be/Cm-Hmw6S0no

 9月11日までクラウドファンディング「Motion Gallery」で資金協力を募っている。返礼品にはGLIM SPANKYのサイン入りポスターなども用意している。

 松尾さんと亀本さんは松川高校、大学時代の活動を経て、2014年にメジャーデビューし、18年には日本武道館ワンマンライブを開催。数々の映画やドラマ、アニメなどの主題歌を手掛け、最近では、ももいろクローバーZや上白石萌音への楽曲提供も行っている。

◎写真説明:GLIM SPANKYの松尾さんと亀本さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

たくさんの笑顔と感動を

8月5日木曜日15:47

「りんごん」一転中止に

8月5日木曜日15:35

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞