今田人形保存会が総会

文化・芸能

[ 2011年 6月 28日 火曜日 15時02分 ]

 飯田市龍江の今田人形保存会(吉澤健会長)は25日、今田人形の館で保存会総会を開いた。総会終了後には今田人形座による「東海道中膝栗毛」の特別公演も行われた。

 総会には、24日から来飯し8月の人形劇フェスタへ向けて今田人形の練習を予定している米シカゴミズーリ大学の学生12人も参加した。

 今年度は保存会員の拡大や座員の確保をはじめ、▽人形の館の充実と展示物の入れ替え▽会報発行▽今田人形浄瑠璃のPR▽地区内上演の実施▽今田人形浄瑠璃に関する記録の保存▽座員の研修活動への支援―などを行っていく。

 総会で吉澤会長は保存会員拡大へ向けて「会員同士の親ぼくを深める機会を増やしたい」と保存会員を対象にした旅行などを企画したいと提案。また、今田人形を内外にPRするため「体験旅行の受け入れ農家が、気軽に中学生を連れて今田人形の館を見学できる態勢を整えたい」とした。

 総会後は今田人形座により「東海道中膝栗毛」も上演。愉快な弥次喜多道中が時事ネタも盛り込まれて繰り広げられ、会場は笑い声で満たされていた。

 同保存会は保存会員と今田人形座の座員を募集している。会員は年会費1000円、人形座員は毎週土曜日に今田人形の館で練習を行う。問い合わせは龍江自治振興センター内今田人形保存会事務局(電話0265・27・3004)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞