元善光寺で「七草だるままつり」 役目終えた縁起物供養

文化・芸能

[ 2015年 1月 8日 木曜日 12時17分 ]

 飯田市座光寺の元善光寺(本多秀賢住職)で7日朝、役目を終えただるまや縁起物、お守り、正月飾りなどを供養する「七草だるままつり」があった。

 山門近くの矢場に掘った大きめの穴に地元住民、参拝客から預かっただるまを積み上げ、本多住職らの般若心経に続いて弓の先で点火。続く読経で家内安全や無病息災、商売繁盛を祈願した。

 近くに積み上げられた熊手やおみくじ、正月飾りも供養してから燃やされ、集まった人たちは「ここで燃やしてもらえばだるまも喜ぶ」「縁起のいい炎は温かい」などと話していた。

 同寺では以前、7日に本堂で七草がゆを振舞っていたが、地域のどんど焼き(ほんやり、おんべ)が少なくなってきたことから、三十数年前から現在のような形になったという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

安全な残土搬出へ連携密に

5月17日月曜日15:29

深さ30メートルの立坑初公開

5月17日月曜日15:08

「集団接種」がスタート

5月15日土曜日13:00

早くも上がる水しぶき

5月15日土曜日13:42

定数超の13派出席

5月14日金曜日15:13

「飯田北改良」構造物設計

5月14日金曜日15:14

環境対策工を一部変更

5月13日木曜日15:04

環境対策巡る懸念伝える

5月13日木曜日15:11

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞