全国植樹祭にむけ東野大獅子が最終練習

文化・芸能

[ 2016年 5月 31日 火曜日 8時06分 ]

 6月5日に長野市のMウェーブで開かれる「全国植樹祭ながの2016」の記念式典で、アトラクションの一つとして出演する東野大獅子保存会(平沢忠雄会長)は28日、飯田東中学校体育館で本番前最後の練習を行った。宇天王、獅子頭、お囃子とそれぞれの動きを磨くとともに、全体の流れや所要時間などを最終確認。4日に現地でリハーサルを行い本番に臨む。

 植樹祭には114人で参加する。与えられた演技時間は4分といい、同会では時間内に収めながら、東野大獅子らしさを発揮できる演技を検討し、「まだかの舞」と「てんてこりん」を組み合わせた構成にしたという。

 お練りまつり終了後、4月下旬から土、日を中心に練習。「天皇、皇后両陛下の前で演技する一生に一度の機会」とモチベーションは高く、熱の入った練習が続けられてきた。

 平沢会長は「時間や演技スペースに制約はあるが、見応えのある構成に仕上がった。会員の意気込みもすごい。晴れの舞台で『東野大獅子ここにあり』という姿を披露し、全国にその名をとどろかせてきたい」と力を込めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年は個人客にも注力

7月14日火曜日15:30

飯伊各地に大雨の被害

7月14日火曜日15:01

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞