創造館で南信美術会会員小品展

文化・芸能

[ 2016年 8月 26日 金曜日 15時46分 ]

創造館で南美小品展

 飯田下伊那の美術家らでつくる南信美術会(仲田耕治会長)による本年度会員小品展が30日まで、飯田市小伝馬町の県飯田創造館ふれあいギャラリーと301号室で開かれている。日本画と洋画、彫刻、工芸の4部門の小品計81点を飾っている。

 同会は1946(昭和21)年に発足した。飯伊のプロ、セミプロなどで構成され、公募展と会員展を毎年開催。公募展では大作が出品されるのに対し、会員展では小品を一人2点まで発表している。

 今回は日本画19点、洋画49点、彫刻10点、工芸3点で、2部門にわたって出品している会員も。今回、工芸部が他の展覧会にも参加しているため、通常より出品数が減少している。

 絵画では、静物や植物、人物、風景などを題材とした作品が並ぶ。旅先や身近な風景を落ち着いた色彩で描いたり、画面を構成するモチーフを精緻に描写したり。文字や幾何学形を複雑に組み合わせた象徴的な絵もある。

 彫刻の部門では、異なる素材を組み合わせた作品や、植物の自然な形を生かして制作したオブジェなど。工芸では、紫や緑の色調が印象的な織物や陶芸作品が展示されている。入場無料。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞