創造館の芸能発表会に多彩な11団体

文化・芸能

[ 2012年 12月 8日 土曜日 13時08分 ]

創造館芸能発表会 県飯田創造館(久米義輝館長)の第25回芸能発表会がこのほど、飯田市小伝馬町の同館で開かれた。同館を拠点に活動する音楽系グループ11団体が一堂に会し、日頃の活動の成果を披露。合唱や楽器演奏など多彩なプログラムで、会場を訪れた多くの観客を楽しませた。

 

 芸能グループが日々の研さんの成果を発表する場にするとともに、出演者どうしの親ぼくを深める機会にしようと毎年開き、25回目。コーラスや民謡、二胡、ハーモニカ、三味線、大正琴、バイオリンなど、多彩なジャンルの団体が参加した。

 

 はじめにあいさつに立った久米館長は「きょうは普段の活動の成果を発表してもらえれば。発表者と観客が一体となって空間をつくり上げ、楽しい時間を過ごしましょう」と呼び掛けた。

 

 「野菊」の全体合唱に続いて、各団体の発表が行われた。2年前から同館で活動している「龍胡堂 二胡教室」はことし初参加。講師を務める二胡奏者の劉鉄鋼さん(諏訪市在住)とともに生徒18人が出演し、中国の民謡や日本の童謡など4曲を演奏。深く澄んだ音色を会場に響かせた。

 

 劉さんは「飯田で始めて2年目で、まだ1年目の生徒もいる。発表の機会を与えていただきありがたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号