千代で米川河鹿がえる祭り開く

文化・芸能

[ 2011年 7月 5日 火曜日 9時37分 ]

 飯田市千代米川の河鹿がえる祭り(主催・米川区、米川会)は2日、米川公会堂を主会場に開催した。ことしは東日本大震災復興支援を掲げてチャリティーコンサートも開催。恒例のちょうちん行列では、子どもたちが明かりを手に米川沿いの街を練り歩いた。

 同祭りはカジカガエルを豊かな自然の象徴と位置付け、初夏の夕暮れをカジカガエルの鳴き声とともに楽しむ催しとして16回目を迎えた。米川だけでなく千代地区全体や近隣からも親子連れが訪れ、にぎわいのある祭りになっている。

 清水智さんのしいせんチャリティーコンサートでは、ギター弾き語りスタイルでオリジナル曲やトークを披露。紙芝居を交えた曲もあり、子どもたちも夢中になって楽しんでいた。

 周囲が暗くなってくると、米川のカジカガエルも澄んだ鳴き声を響かせ、トワイライトロードと名付けられた米川沿いの道に200本の竹灯ろうが点灯。子どもたちがちょうちんを手に集まり、「ちょんちょがついた。よーいよーい」と大声を上げながら約1キロの道を練り歩いた。

 祭りを運営する米川会の川手敏雄会長は「雨も降らず、暑くもなく絶好の天候に恵まれて多くの方に訪れていただいた。カエルの鳴き声とともに初夏の思い出をつくってもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞