地元でディナーライブ、小沢亜貴子さんが1月に

文化・芸能

[ 2009年 12月 8日 火曜日 14時07分 ]

 飯田市出身の歌手、小沢亜貴子さん(コロムビアミュージックエンタテインメント)のディナーライブが来年1月31日午後5時20分から、同市羽場坂町のマリエール飯田で開かれる。小沢さんの事務所が企画する地元公演は実に10年ぶり。ディナーショー形式の公演は、東京を含めて今回が初めてだという。

 小沢さんがディナーライブを開くきっかけになったのは、ことしの夏に市内の平安堂で行ったキャンペーン。久々に生の歌声に触れた地元の一般ファンからは「飯田にもアッコファンはいっぱいいるんだよ。これからも来てよ」という声が数多く寄せられ、小沢さんと所属事務所「エムショーオカミ」の渡邊磨由美社長を感激させた。

 「飯田の皆さんに“今の小沢亜貴子”を聴いてもらっていないのは失礼にあたる。間を空けずに聴いてもらい、応援してもらおう」│。こんな思いで企画された1月のイベントは、気軽な雰囲気で音楽と食事を楽しんでほしいという願いから、ディナーショーでなく「ディナーライブ」とネーミングした。

 ミュージシャン4人の生演奏に合わせて小沢さんが歌うのは、歌謡曲路線に切り替えてからの「虹のむこうに鐘が鳴る」「八月のクリスマス」「私と太陽」などが中心で、「アカシアの雨」など昭和30│60年代のカバー曲も披露する予定だ。

 小沢さんは「飯田の皆さんにはまだ幼く、着物で歌っていたころのイメージが強いかもしれないけれど、これまでにいろんな曲に挑戦してました。会場で今の亜貴子を感じてもらえたら」と話している。

 入場料は飲食代込みで1万5000円。予約、問い合わせは飯田事務局(電話0265―59―2292)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞