大宮諏訪神社で春祭り開く

文化・芸能

[ 2017年 4月 4日 火曜日 15時11分 ]

002oomiya

 飯田市宮の前の大宮諏訪神社で2日、春祭りが行われ、氏子総代らが見守る中、みこ姿の地元小中高生4人が拝殿で「浦安の舞」を奉奏するなど、氏子の安泰や天下泰平が祈願された。

 浦安の舞は、雅楽楽器の音色に合わせ、みこが舞う女舞。前半は扇を手に、後半は鈴を手に優雅な所作をみせる。

 みこを務めたのは、尾畑未来さん(16)、柘植美沙希さん(同)、柘植杏香さん(14)、田口愛純さん(10)の4人。このうち、尾畑さんと柘植美沙希さんは、同神社で浦安の舞が復活した8年前からみこ役を続ける。

 「体に動きが染み付いている」と声をそろえる2人は、その言葉通り、この日もりりしい表情で美しい舞を披露。奉奏の大役を無事果たし、高校2年生となることしは「勉強も部活も頑張りたい」と再び声をそろえた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞