大鹿歌舞伎の春定期公演

文化・芸能

[ 2021年 4月 22日 木曜日 15時21分 ]

 国重要無形民俗文化財「大鹿歌舞伎」の春の定期公演として事前収録された映像が5月3日、インターネットと飯田ケーブルテレビで配信・放送される。演目は「奥州安達原 袖萩祭文の段」。大河原の大磧神社での当日公演は行わない。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、昨年は春秋ともに定期公演を中止した。今年は村が誇る伝統芸能を受け継いでいくことを最大の目標に、3月初めに練習を開始。練習時間が短くなるよう上演回数が多い外題を選んだ。

 安全に鑑賞できる方式としてネット配信とケーブルテレビでの放送を採用し、飯田ケーブルテレビの協力により大磧神社で事前に無観客で収録した。

 保存会長の熊谷英俊村長は「コロナの状況下で最大限できることを模索し事前収録となった。1年以上練習できない期間が続いたが、公演に向けて練習することで、伝統芸能継承への気持ちを高めることができた。一般の皆さんはぜひご自宅で鑑賞してほしい」と話した。

 村ケーブルテレビ自主放送で、3日午後1時と同7時半の2回放送する。飯田ケーブルテレビでは▽3日午後1時と同8時▽6日午後4時▽7日午前10時と午後4時▽8日午後4時と同8時半▽9日午後8時半―に放送する。

 インターネットでは、動画投稿サイト「ユーチューブ」内の「大鹿チャンネル」で5月3日午後1時から配信。公開後はいつでも視聴できる。

◎写真説明:5月3日に配信する大鹿歌舞伎(大鹿村提供)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

定数超の13派出席

5月14日金曜日15:13

「飯田北改良」構造物設計

5月14日金曜日15:14

環境対策工を一部変更

5月13日木曜日15:04

環境対策巡る懸念伝える

5月13日木曜日15:11

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞