奴まつりに出演する本町3大名行列が練習

文化・芸能

[ 2012年 8月 23日 木曜日 10時47分 ]

 9月17日に山形県西村山郡河北町で開かれる「第6回全国奴まつり」に出演する、飯田市本町3丁目の「大名行列」の役者やスタッフらは21日、本番に向け練習を開始した。今後、毎週1回の合同練習や個人練習などで一つ一つの所作を磨き、同まつりでは「東北に少しでも元気を」との思いを込め、力強い行列を披露する。

 2010年3月の飯田お練まつり以来の行列披露となる。この日の練習では、約2年半のブランクに思うような所作ができず首をひねる役者らの姿も見られた。それでも保存会の大島明会長(75)は、「ベテランぞろい。何回かやるうちに体が思い出すはず。全5回の合同練習で、お練まつりの時と同じような行列に仕上げていきたい」と意気込む。

 全国奴まつりは、地元河北町の「谷地奴」に加え、毎年、全国各地から大名行列を行う3団体を招いて開催しており、ことしは同保存会に出演要請があった。役者35人、スタッフ10人の計45人が参加する。

 大島会長は「役者らの顔に気合いがみなぎっている。本番が楽しみ」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞