家族でステージ楽しむ ソノールの音楽会

文化・芸能

[ 2018年 6月 25日 月曜日 15時54分 ]

ソノールと手遊びを楽しむ

 飯田下伊那地域のクラリネット愛好者でつくる「ソノール・クラリネットアンサンブル」(田中貴枝代表)は24日、未就学児と家族を対象とした「音楽であそぼう!ソノールの音楽会vol.13」を飯田市松尾公民館で開いた。多くの家族連れが来場し、さまざまな生き物が登場するステージを楽しんだ。南信州新聞社など後援。

 普段、演奏会に入場できない小さな子どもたちにも生の演奏に触れて楽しんでもらいたい―と年1回開催し、13回目。子どもの目線に合わせた選曲や舞台作りを行っており、この日もお話仕立てのステージを繰り広げた。

 クラシック音楽や童謡のメドレーに続いて、ゆったりとした音色の「やぎさんゆうびん」。やぎの郵便屋に扮(ふん)したメンバーが、来場者に手紙を配る場面もあった。

 「だんだん小さく」では、演奏の中でクラリネットの部品を徐々に外していき、吹き口に近い部分だけになっても鳥の鳴き声のようなメロディーを奏で、観客を驚かせた。

 会場の子どもたちは、音楽を聞きながら受付でもらったマラカスを鳴らしたり、なじみの曲が演奏されると歌を口ずさむ姿も。メンバーと手遊びをするコーナーもあり、手をたたいたり腕をいっぱい広げて体を動かし、音楽を楽しんでいた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45

新緑に映えるこいのぼり

4月30日金曜日15:24

市田柿の皮でのど飴

4月29日木曜日13:48

新たな迂回路が通行可能に

4月29日木曜日13:34

「ルミナコイド」活用し商品化

4月28日水曜日15:34

すずり形鉄板を開発

4月28日水曜日15:12

ワクチン接種始まる

4月27日火曜日15:56

新市議に当選証書付与

4月27日火曜日15:25

天龍中で早くもプール開き

4月27日火曜日15:56










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞