小学校管楽器交歓演奏会開く

文化・芸能

[ 2013年 12月 25日 水曜日 9時52分 ]

 飯田下伊那地域の小学生バンドが一堂に会する「第35回飯伊小学校管楽器交歓演奏会」(飯伊小学校管楽器研究会主催)が21日、飯田市高羽町の飯田文化会館で開かれた。15校が出演し、日頃の練習の成果を発表した。

 1978(昭和53)年から続く恒例の演奏会。同研究会が主催し、飯田市教育委員会、飯伊吹奏楽連絡会、飯田ライオンズクラブ、県小学校吹奏楽連盟が後援している。

 始めに、同研究会の荻原敏行会長があいさつに立ち「皆これまで一生懸命練習してきた。うまく演奏できるか心配に思っている人もいるかもしれないが、皆でハーモニーを喜び合って。自分の思いを形にして、いい演奏会にして」と呼び掛けた。

 プログラムにはクラシックや民謡、ポップス、ドラマ主題歌、映画音楽など、親しみのある楽曲が取り上げられ、各校1―3曲を演奏。子どもたちは、活動の成果を披露しようと心を合わせて曲を奏でた。

 そろいのコスチュームで舞台に立ったり、曲にまつわるパフォーマンスで観客を楽しませる場面も。各チームの発表後には、演奏をたたえて会場から大きな拍手が送られていた。

 演奏会後には招待演奏として、竜峡中と緑ケ丘中の吹奏楽部が出演。また全国各地で演奏指導を行っているYAMAHA講師の角田昌直さんが、子どもたちの発表の講評を行った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞