山本の七久里神社で秋季祭典宵祭り

文化・芸能

[ 2016年 10月 3日 月曜日 15時55分 ]

003七久里

 飯田市山本の七久里神社(近藤政彰宮司)で1日、「はだか祭り」の異名を持つ秋季祭典宵祭りが行われた。腰にしめ縄を巻いた青年が、桶(おけ)を頭上に掲げ上げながら神社に練り込み、大三国など花火の火の粉を全身に浴びながら勇ましくきおった。

 7つの平(集落)の氏子と桶振りの若者は、花火の打ち上げに合わせて午後7時から練り込みを始め、参道でこん身の桶振りを披露。参拝、おはらいを済ませると、三国の火の粉を数分にわたって浴びながら桶を高々と掲げた。

 氏子たちは拝殿に到着するまでの間、大きな日章旗や旭日旗を豪快に振り、かつては花火の道具として運んだ玉箱や模擬筒をかついで勢いよく左右に揺れるなどして盛り上げた。

 7つの平の氏子が全て境内に入ると、大規模な仕掛け花火下で7人全員が桶を振る「連合仕掛」。引き続いて、大きな大三国の下できおう「連合大三国」が繰り広げられた。

 「ダイドードリンコ日本の祭り」による祭りの収録も行われ、テレビカメラ7台が祭りの様子を撮影した。元村両治区長は「天候を心配したが、無事に開催することができた。練り込みが暴れるほどその平は豊作になると言われており、各平が例年以上に盛り上がってくれた」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10