七久里神社ではだか祭り開く

文化・芸能

[ 2015年 10月 6日 火曜日 9時51分 ]

 飯田市山本の七久里神社(近藤政彰宮司)で3日夜、「はだか祭り」の異名を持つ秋季祭典宵祭りがあった。しめ縄を腰に巻いた7人の若者が、桶(おけ)を力強く振りながら火の粉を全身で浴びる雄姿を見せ、県内外から集まった見物客の注目を集めた。

 7つの平(集落)の氏子と桶振りの若者は、花火の打ち上げに合わせて午後7時から練り込みを始め、参道でこん身の桶振りを披露。参拝、おはらいを済ませると、三国の火の粉を数分にわたって浴びながら桶を高々と掲げた。

 氏子たちは本殿に到着するまでの間、大きな日章旗や旭日旗を豪快に振り、かつては打ち上げ煙火の玉を入れた「玉箱」をかついで勢いよく左右に揺れるなどして盛り上げた。

 7つの平の氏子が全て境内に入ると、大規模な仕掛け花火下で7人全員が桶を振る「連合仕掛」。引き続いて、大きな大三国の下できおう「連合大三国」が繰り広げられた。

 湯川地区で桶振りに選ばれた男性(23)は「小さいころから出たい気持ちが強かったので大変うれしかった。思った以上にきつかったけど満足感でいっぱい」と笑顔を見せた。

 元村両治区長は「心配していたが、風もなくいい天気に恵まれた。氏子の皆さんが大掛かりな準備を進めてくれ、警察署や消防署の指導の下、事故なく祭りを挙行できた」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01