峠の国盗り綱引きが受賞

文化・芸能

[ 2014年 8月 29日 金曜日 9時49分 ]

 飯田市南信濃と静岡県浜松市水窪の青年たちが毎年10月に県境の兵越峠で開いている「峠の国盗り綱引き合戦」が27日、サントリー文化財団の第36回サントリー地域文化賞に選ばれた。県境を越えた2地域が、綱引きを通じて伝統的な交流を深める取り組みが評価された。

 綱引き合戦は、1987(昭和62)年に旧南信濃村、旧水窪町の商工会青年部による地域興しの一環としてスタート。信州軍と遠州軍が互いの領土1メートルずつをかけて綱引き3本勝負をするイベントで、県境の兵越峠(標高1168メートル)にある「国盗り公園」を合戦の舞台としている。

 市町村合併が進んだ現在も、両地域の商工会議所や商工会の支部青年部が軸となって運営。昨大会までの通算成績は信州軍の15勝12敗で、国境を3メートル静岡側に広げている。

 同賞では「領土をかけた大人の遊びに真剣に取り組み、地域住民と行政も巻き込んで、ライバルでもあり仲間でもある2つのまちの交流が復活した」と紹介されている。

 飯田商工会議所遠山郷支部の山崎久孝青年部長(49)は「全国に届くようなイベントになり、非常にうれしく思う。行政をはじめ、多くの関係機関に寄り添っていただき、続けてこられた。今後も勝つことは一番だが、両国の友好関係が続くよう重ねていきたい」と喜びを語った。

 同賞は地域文化の発展に貢献した個人や団体を表彰。飯田下伊那地域では1988年にいいだ人形劇フェスタが受賞している。

 ことしの峠の国盗り綱引き合戦は、10月26日に予定している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52