市公民館で南信書道展が開幕

文化・芸能

[ 2012年 6月 23日 土曜日 9時54分 ]

 南信書道会(伊藤尚和会長)主催の第63回南信書道展(南信州新聞社など後援)が22日、飯田市吾妻町の市公民館で開幕した。24日までの3日間、最高賞の飯田市長賞受賞作品など小中高生、一般から応募のあった371点を展示している。

 一般部門は高齢化の影響で昨年より応募が11点少なかったものの、小中学生からの応募が27点増えたため、総数は昨年の357点を14点上回った。

 高校の部は例年以上に力作が寄せられ、審査にあたった役員は「全体的にみて県展レベルにある」「出来がよく、バラエティーにも富んでいる」と評価。「書と関わりを持ち続けてもらえたら」と将来に期待を寄せている。

 会場には幅広い年代が訪れ、さまざまな書風による漢字やかな、てん刻を鑑賞している。

 開場は午前9時から午後5時まで(最終日は4時閉場)。表彰式は24日午後2時から、同会場で開く。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞