県書道展の飯田地区展が開幕 飯田市公民館

文化・芸能

[ 2014年 10月 25日 土曜日 9時31分 ]

 県民芸術祭2014参加「第67回長野県書道展覧会飯田地区展」(県、県教委、県書道連盟など主催)が24日、飯田市吾妻町の市公民館で始まった。一般、高校、中学、小学部の入賞・入選作、審査員や出品委嘱会友の作品など約570点を展示している。26日まで。

 8月に長野市で行った中央展を皮切りに、県内10地区で開催している地区展。漢字やかな、漢字かな交じりの調和体、篆刻など、幅広い年齢層による多彩な作品を並べている。

 飯田地区での一般部の出品数は36点。小学生から高校生までの学生部は428点を出品。高校、中学は昨年並みだったが、小学部は昨年の286点を下回る242点だった。

 26日には、授賞式が同会場で実施される。

 展覧会の開場は午前9時から午後5時(最終日は同4時)まで。入場料は一般300円、高校生以下無料。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞