市民吹奏楽団が第34回定期演奏会 親しみのある楽曲を

文化・芸能

[ 2015年 5月 29日 金曜日 12時19分 ]

 飯田市民吹奏楽団(小林憲司団長)の第34回定期演奏会がこのほど、飯田市高羽町の飯田文化会館ホールで開かれた。コンクール課題曲や親しみのあるポップス、アニメソングなど10曲を披露し、会場を訪れた多くの観客を楽しませた。南信州新聞社など後援。

 同団は1982年、飯田下伊那地域の市民有志により結成。「音楽による地域の方々との交流」を目標に、地域の吹奏楽団として定期演奏会の開催のほか「オーケストラと友に音楽祭」への参加、イベント出演などを続けている。

 第1部では、本年度全日本吹奏楽コンクール課題曲や、家庭的問題を抱えた子どもたちの心の支えになるようにと作曲された吹奏楽曲、ゆったりとした心地良いメロディーの「ロマネスク」などを演奏した。

 第2部は、懐かしいアニメソングのメドレーや現代話題のアニメテーマ曲、アップテンポにアレンジされた日本のポップスなど、親しみのある楽曲を中心に。ムーディーなポピュラーソングに続いて異国情緒あふれる「Caravan」を躍動感たっぷりに披露し、会場を盛り上げた。

 アンコールでは観客の手拍子に合わせて2曲を演奏。リズミカルなメロディーでにぎやかに幕を閉じた。

 同団では、全パートで団員を募集している。練習の見学も歓迎。問い合わせは同団練習場(電話0265・52・3350)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞