多彩な曲で観衆魅了 飯田市民吹奏楽団が定期演奏会

文化・芸能

[ 2016年 5月 10日 火曜日 16時26分 ]

 飯田市民吹奏楽団(小林憲司団長)の第35回定期演奏会(南信州新聞社など後援)が8日、飯田市高羽町の飯田文化会館ホールで開かれた。コンクール課題曲や親しみのあるアニメソングなど約10曲を披露。客演奏者とも共演し、会場を訪れた多くの観客を楽しませた。

 第1部では、本年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲や、穏やかなアルプスの情景から始まり、高原に響くような透き通る旋律を経て雄大さを思わせる情熱的なフィナーレを迎える交響詩「アルプスの詩」などを演奏した。

 第2部は、アニメソングのメドレーやアップテンポにアレンジされた日本のポップスなど、親しみのある楽曲を披露。サクソフォン奏者の堀江裕介さんを迎えて「LATIN FIESTA」など異国情緒あふれる曲も奏で、会場を沸かせた。

 同団は1982年、飯田下伊那地域の市民有志により結成。「音楽による地域の人々との交流」を目標に、地域の吹奏楽団として定期演奏会の開催のほか「オーケストラと友に音楽祭」への参加、イベント出演などを続けている。

 35回目の節目を飾る今演奏会には高校生から50代までの団員41人が出演。1部では客演の高山幸久さんが指揮をする場面もあった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01

人波作戦で交通安全PR

4月7日水曜日15:45

開花に合わせ田に水張り

4月6日火曜日15:13

高校生活への期待胸に

4月6日火曜日15:33

中山間地に「新しい風を」

4月5日月曜日16:21

例大祭での初披露に向け

4月5日月曜日16:20

現職15派、新人12派予定

4月3日土曜日13:52

希望の春 温かい祝福受け

4月3日土曜日13:27

就農研修4期生5人が入所

4月2日金曜日15:37










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞