座光寺小で竹内さんのビアノ演奏会開く

文化・芸能

[ 2009年 11月 16日 月曜日 10時03分 ]

 チェコのプラハを拠点に世界で活躍するピアニスト、竹内英仁さん(36)によるピアノ演奏会が14日、飯田市の座光寺小学校で開かれた。体育館いっぱいに広がる軽やかな旋律に、子どもたちは聞き入っていた。

 竹内さんの父が座光寺小学校の卒業生という縁で実現。参観日に合わせて開き、全校児童268人だけでなく保護者や地域住民が集まった。

 座光寺地域自治会(湯沢英範会長)が自治会予算でグランドピアノを購入し6月に同校に寄贈したばかりとあって、そのお披露目も兼ねた。

 竹内さんは「少しでも音楽を身近に感じてもらいたい」と言い、「きらきら星」「トルコ行進曲」「小犬のワルツ」など子どもたちにも耳なじみの5曲を選び演奏した。曲にまつわるエピソードの紹介もあり、子どもたちは真剣な表情で聞いていた。

 「小さいころから訪れるなどゆかりのあるこの地域の子どもたちに、演奏を通して何か伝われば」と竹内さん。あいさつに立った湯沢会長は「音楽を愛する心を持った大人になってほしい」と願いを込めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞