座光寺小3年1組が元善光寺で人形劇を披露

文化・芸能

[ 2009年 11月 21日 土曜日 10時18分 ]

 飯田市座光寺小学校の3年1組23人が20日、地元の元善光寺を訪れ、同寺の縁起の一部を題材にした人形劇「元善光寺ものがたり」を披露した。

 子どもたちはことし5月、7年に一度の盛儀「御開帳」に合わせて元善光寺を訪れたのを機に「この寺の歴史を調べてみたい」などと調査をスタート。その調査結果に基づき台本と人形を手作りし、創作した人形劇を8月の人形劇フェスタで披露した。

 「地域の人たちにも見てもらいたい」といった思いもあって今回、元善光寺の客殿を会場に発表した。積み重ねた練習の成果を元気よく演じると、近くのお年寄りら集まった約40人から大きな拍手が送られた。

 「(人形劇を通して)近くにこんなにすばらしいお寺があることがわかった」と木下空君。住職役を演じ切った北原海都君は、本多秀賢住職から演技を褒められると満面の笑みだった。

 本多住職は「すばらしい人形劇。新しい発見もあり、この寺の良さを再認識する内容だった」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞