手遊びやダンスを 「にこにこステージ」に120組

文化・芸能

[ 2018年 9月 14日 金曜日 15時19分 ]

手遊びやダンスを楽しんだにこにこステージ

 飯田文化会館子育て支援事業「にこにこステージvol.47」(実行委員会、同館主催)は11日、飯田市高羽町の飯田人形劇場で開かれた。2回公演に家族連れ120組が来場し、クラリネットの音色や手遊び、ダンスを楽しんだ。

 子どもたちが生の舞台芸術に親しむとともに、親子の絆を深める機会にしたい―と2006年に始まり、47回目。今回は、飯田下伊那各地で演奏活動を行うクラリネット愛好家団体「ソノール・クラリネットアンサンブル」が出演した。

 ステージでは、親しみのあるクラシック音楽のメドレーを披露したり、「山の音楽家」にあわせてさまざまな種類のクラリネットを紹介。童謡「犬のおまわりさん」では、子どもたちがメンバーと一緒にダンスを楽しんだ。

 「手をたたきましょう」「グーチョキパーで何作ろう」といった手遊びもあり、親子一緒に手をたたいたり、腕をいっぱい伸ばしたり。

 最後の「アンパンマンメドレー」では、子どもたちがキャラクターに扮したメンバーと演奏にあわせて元気いっぱい体を動かし、にぎやかに幕を閉じていた。

 次回のにこにこステージは12月に開催する予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42

環境保全の計画公表

11月17日火曜日15:16

8年ぶりにカメラ発見

11月16日月曜日15:16

故人しのび思い出語る

11月16日月曜日15:55

「地域と共に進化を続け」

11月14日土曜日13:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞