星空彩るステージ 大塚愛「星の音楽会」 阿智村

文化・芸能

[ 2017年 9月 25日 月曜日 15時12分 ]

映像演出されたステージで歌う

 シンガーソングライターの大塚愛さんによる「AIO PIANO―星の音楽会2017」が23日、阿智村智里のヘブンスそのはらで開かれた。1200人を超える観衆が訪れ、星空などの映像演出で彩られたステージで美しい歌が繰り広げられ、夜空に輝く星も楽しんだ。

 阿智村の「天空の楽園日本一の星空ナイトツアー」との連携企画で昨年に引き続いて2回目。前回はピアノソロだったが、今回はアコースティック編成。ナイトツアーの演出などを手掛けるネイキッドも協力し立体的なプロジェクションマッピングを投影しながらのコンサートになった。

 ナイトツアー会場入口にはステージ前の場所を確保しようと前日から並ぶファンの姿も見られた。会場一斉消灯時には曇り空で星空は見えなかったものの、開幕とともにステージが満天の星空で彩られ大塚愛さんが登場した。

 「今年も星空の下で歌うことができた。皆さん来てくれてありがとう」と語ると、流れ星や舞い散る花びらなどの映像演出の中、1時間ほどにわたって歌を繰り広げた。

 終了後には、ナイトツアー同様に星空を観賞。雲間から夏の大三角形と天の川が顔を出すと会場から大きな歓声が上がった。レーザーの光で一つ一つの星や星座を解説する演出を楽しんだ。

 参加した熊谷秀樹村長は「地元の住民にとっては著名なアーティストを生で見られる貴重な機会、遠方からの来場者には星空を見てもらうことができた。阿智村でしかできないコンサートになったと思う」と話していた。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号