映画「いつくしみふかき」説明会と決起集会

文化・芸能

[ 2017年 9月 19日 火曜日 15時26分 ]

002itsukushimi

 オール飯田下伊那ロケ映画「いつくしみふかき」の実行委員会は18日、クランクインする20日に向けた説明会と決起集会を飯田市吾妻町の市公民館で開いた。作品の企画者で主演の遠山雄(ゆう)さん(33)=本籍・飯田市南信濃=、大山晃一郎監督(32)らが意気込みを語り、会場いっぱいに集まった約70人に「エキストラ、スタッフとして参加を」と呼び掛けた。

 ロケは地域を巻き込んだ方式で行い、ボランティアスタッフは撮影場所の飾り付け手伝い、交通整理、食事の準備などを担う。

 台風18号の影響で出演者のスケジュールに変更があったため、ロケ日程は18日の時点では流動的。撮影はエキストラ・スタッフ登録者に最新の情報を提供しながら進める。

 説明会では「登録すれば『何日に刑事役、美術の手伝いが何人必要』といった具体的な情報が流せる。必ず参加しなければならないというわけでないので、まずは登録を」と依頼した。

 遠山さんは「飯田の皆さんが助けてくれたおかげで、予定通り20日にクランクインできる。(共演する)渡辺いっけいさんにひけをとらない芝居をし、地域活性化につなげたい」とあいさつ。

 大山監督は「飯田の映画として世に出すのでなく、映画の中に飯田の景観や人形劇などが登場し、『どこの街?』という(流れになる)映画をつくりたい。全国、世界に発信できるよう、もう少し力を貸して」と訴えた。

 エキストラ、スタッフは撮影が終わる10月10日まで募集する。詳細問い合わせ、申し込みは担当の前田優也さん(電話090・9193・8491)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号