木賊獅子特有の舞熱演 阿智村園原の神坂神社春季例祭

文化・芸能

[ 2017年 4月 12日 水曜日 15時34分 ]

木賊獅子の熱演

 阿智村智里園原の神坂神社で10日、春の例祭が行われた。社殿での本祭、初宮参りなどの神事の後、境内下段の舞殿で木賊(とくさ)獅子の奉納も行われた。

 保存会員8人が「幌(ほろ)の舞」「鈴の舞」と拝殿舞の「葛の葉」を上演した。人間の女に化けた白狐が恋した男の子どもを産むが、正体がばれて別れる羽目に。別れの歌を障子に書き込む所作は木賊獅子特有の舞で、20人ほどの参拝者らが熱演に見入った。

 村の地域おこし協力隊の女性が笛の係りに参加するなど新たな動きもある。元日と春秋の神坂神社祭典で舞う長年の伝統を受け継ぎ、氏子住民に感動を与えている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞