木賊獅子特有の舞熱演 阿智村園原の神坂神社春季例祭

文化・芸能

[ 2017年 4月 12日 水曜日 15時34分 ]

木賊獅子の熱演

 阿智村智里園原の神坂神社で10日、春の例祭が行われた。社殿での本祭、初宮参りなどの神事の後、境内下段の舞殿で木賊(とくさ)獅子の奉納も行われた。

 保存会員8人が「幌(ほろ)の舞」「鈴の舞」と拝殿舞の「葛の葉」を上演した。人間の女に化けた白狐が恋した男の子どもを産むが、正体がばれて別れる羽目に。別れの歌を障子に書き込む所作は木賊獅子特有の舞で、20人ほどの参拝者らが熱演に見入った。

 村の地域おこし協力隊の女性が笛の係りに参加するなど新たな動きもある。元日と春秋の神坂神社祭典で舞う長年の伝統を受け継ぎ、氏子住民に感動を与えている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞