根羽村で初のいいだ人形劇フェスタ広域公演

文化・芸能

[ 2011年 8月 9日 火曜日 9時13分 ]

 根羽村で5日夜、いいだ人形劇フェスタの広域公演が開かれ、幼児や小学生が初めての人形劇を新鮮なまなざしで見つめた。

 子育て支援に力を注ぐ方針を打ち出した村が、「子どもにも本格的な人形劇を見せたい」という保育士の声を受け、新しい子育て支援策の一環として村内開催を申し込んだ。広域公演は過去に一度だけ村内で開かれたことがあるが、人形劇が上演されたのは今回が初めて。

 集まった子どもと保護者、一般75人は、げきだんはてな(神奈川県相模原市)のうそまことさんによる楽しい弾き語りやコミック手品、世界のけん玉、ブタが活躍する人形劇「とびだせ!!ブッターマン」を満喫した。

 子どもたちは身を乗り出すようにして見入っては、何度も笑い転げた。劇人も子どもの素直な反応を喜び「こんなにやりやすい所はなかなかない」と笑顔で話した。

 飯田市から嫁いだ女性は「私は子どものころは毎年人形劇を見ていたので、子どもにもぜひ見せたいと思った。これからも村で開いてもらえたら」、運営に携わった保育士は「思った以上にたくさんの人が集まってくれた。できれば来年もやりたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞