泰阜村でビリーバンバンコンサート

文化・芸能

[ 2011年 10月 12日 水曜日 18時17分 ]

 ビリーバンバンサンセットコンサートが8日、泰阜村平島田のあいパークやすおかの特設会場で開かれた。近隣などから約700人が訪れ、長野県サンセットスポット100選の夕日をバックに生演奏に聞き入った。

 あいパークやすおかは2000年に、県サンセットスポット100選に選ばれ、記念に「チェリッシュ」を招いてのサンセットコンサートを開催。その後も「もう一度コンサートを」という声があったが実現できずにいた。昨年同施設のパターゴルフ場がリニューアルされたことから、あいパークのPRを兼ねて11年ぶり企画した。

 ビリーバンバンは菅原孝さんと菅原進さんによる兄弟デュオ。1969年に「白いブランコ」デビュー。フォークグループの代表的なアーティストとしてコンサートを中心に活躍してきた。

 コンサートは、空が赤く染まり始める午後5時にスタート。「いいちこ」のCMなどでおなじみの「また君に恋してる」から、デビュー初期の代表曲まで幅広い曲を歌った。

 夕暮れから少し肌寒い天候だったものの、近隣から訪れた聴衆はパターゴルフ場の芝生に座りながら、しっとりとした歌声に耳を傾けていた。

 丸本清実行委員長は「本当は何度もこういうことをやりたい。泰阜で有名な人を呼んでこれだけ人を集めたという喜びを感じてもらい、若い人たちに盛り上げていってもらいたい」と語る。

 横前明副村長は「あいパークのPRだけでなく村を元気にしようという目的もある。大震災があり世の中が落ち込む中で、村にいても著名人を招いて本物に触れることができることを感じてもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内













スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞