熊野神社で扇祭り・火祭り~大瀬木の杜に炎揺れ~

文化・芸能

[ 2013年 10月 8日 火曜日 16時06分 ]

 飯田市大瀬木の熊野神社で5日、秋季祭典宵祭り「扇祭り・火祭り」があった。五穀豊穣と家内安全などを願う「ハーリャ」の掛け声が響く境内で、扇みこしとたいまつによる厳かな祭典、仕掛け花火、三国の奉納を繰り広げた。

 和歌山県の熊野那智神社で行われる「那智の火祭り」にならい、1993年に創建300年を記念して始めた祭りで、21回目。ことしは滝沢・梅ケ久保が年番を務めた。

 みこしを担いで各町内を回った氏子たちは、5つの扇みこしと重さ二十数キロのたいまつを掲げて神社入りし、「ハーリャ、ハーリャ」という独特の掛け声を連呼。続いて境内中央の大かがり火に点火した。

 森友太鼓の奉納演奏に続く火祭りでは、成人男性と子どもが最初に登場したものより小ぶりなたいまつを持ち、円を描くようにして境内を回ると、大瀬木の杜に幻想的な光景が広がった。

 訪れた人は振る舞われた豚汁、お神酒などを口にしながら、炎の祭典に見入っていた。

 代表総代は「年番は早くから取り組み、しっかり準備してくれた」、年番長(祭典実行委員長)は「小さな班だが無事開催できた。けがのないよう楽しんでほしい」とあいさつした。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15