生前の収集品や写真を

文化・芸能

[ 2020年 8月 13日 木曜日 13時51分 ]

 飯田市本町の川本喜八郎人形美術館は9月8日まで、人形美術家・川本喜八郎さん(1925~2010年)の生誕95周年と没後10年を記念する特別展を開催している。川本さんが生前に中国で収集した三国志グッズと、中国旅行や同館開館時の様子などを捉えた写真を展示している。

 川本さんはNHK人形劇「三国志」収録終了後の1984年から、物語ゆかりの地を訪ねる中国旅行を頻繁に行い、三国志に関連するグッズを買い集めた。

 会場には、諸葛亮の草庵があったという隆中(湖北省)や、劉備と関羽、張飛が桃園の誓いをした三義廟(河北省)など、同年から2001年に旅した時に写した写真約40点と、三国志グッズのコレクションを展示。

 グッズは登場人物を象った木彫り人形や泥人形、竹細工などで、関羽と張飛が誤解から戦おうとする場面を題材にした衝立(ついたて)や、各キャラクターを描いた絵巻もある。

 川本さんと飯田との関わりも紹介。1990年の来飯以来、飯田の伝統人形芝居の歴史や地域住民の人形に対する思いを知り、市に作品を寄贈して2007年の同館開館に至るまでの過程を取り上げ、開館時や人形の展示替え作業などを行う川本さんの姿を捉えた写真30点を並べた。

 ほか会場では、川本さんが「三国志」など自身の作品について語る記録映像の上映も行っている。

 開館は午前9時半から午後6時半(入館は同6時)まで。水曜定休。問い合わせは同館(電話0265・52・3594)へ。

◎写真説明:川本さんが収集した三国志グッズ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞