竜東地区で「事の神送り」 伊那谷のコト八日行事

文化・芸能

[ 2015年 2月 11日 水曜日 8時17分 ]

 国の選択無形民俗文化財「伊那谷のコト八日行事」の一つ、「事の神送り」が8、9の両日を中心に、飯田市竜東地区の千代、龍江、上久堅で行われた。

 無病息災を願って疫病神を笹やみこしに寄り付かせ、午(うま)などのえとに載せて集落境に送り出す厄除けの伝統行事で、千代の芋平から上久堅、龍江戸につなぎ、集めた笹などを最終地点の喬木村九十九谷に捨てる。

 19戸の千代・荻坪では、保育園児から小学6年生までの子ども7人と大人5人が、小6の男児が掲げる和紙の旗を先頭に、「午」や「馬」などと書かれた紙片と、「盆の窪」(首の後ろ中央のくぼみ)から抜いた髪とコメを包んだ和紙を飾り付けた笹竹を持って列を作り、観音堂横の集会所を出発した。

 一行は、鉦(かね)と太鼓を鳴らし「事の神送れ」「風の神送れ、ヨーイヨイ」ととなえながら、早い足取りで1・6キロほどを歩くと、集落境に旗と笹を置き、後ろを振り返らずに来た道をたどった。

 子どもたちに「とにかく振り返らずに」と伝えた区長の吉澤学さんは「伝統行事の良さを再認識した。荻坪は世帯数、子どもの数とも少ないが、みんなで継承していきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52