第21回童唱まつりを開催

文化・芸能

[ 2016年 7月 13日 水曜日 9時54分 ]

童唱まつり 飯伊童謡・唱歌をうたう会(中島正韶会長・会員160人余)は10日、「第21回童唱まつり」を飯田市高羽町の飯田文化会館で開いた。同会と、飯田下伊那地域の幼稚園・小学校や地域で活動する音楽グループ計8団体が賛助出演。懐かしい童謡唱歌の歌声を会場いっぱいに響かせた。南信州新聞社など後援。

 はじめにあいさつに立った中島会長は「童謡唱歌は近代の歩みの中から生まれた文化財。次の世代に歌を引き継いでいきたい。皆さんには今後も活動をご支援いただき、興味のある方には会員として参加していただけたら。歌の力に感謝し、童唱まつりを開催できることに感謝したい」と語った。

 ステージでは、同会の午前、午後、夜の部ごとに発表。また慈光幼稚園、追手町小と浜井場小、松尾小の合唱団、丸山小合唱アンサンブル部、羽場懐かしい歌をうたう会、バッカス男声合唱団、飯田交響楽団弦楽アンサンブルが出演し、それぞれにステージを披露したり、会員と共演した。

 観客はそれぞれの発表に耳を傾けたり、歌声に合わせて口ずさんだり。ステージの合間には会場全体で合唱する時間も設け、発表者と来場者が一体となって歌を楽しんだ。最後は飯田交響楽団弦楽アンサンブルの伴奏にのせて、出演者有志が合同で歌声を響かせていた。

 同会では随時会員を募集中。毎月第1・第3火曜日に同館で活動している。見学や体験入会も可能。各種問い合わせ、入会申し込みは同会事務局の太田さん(電話0265・52・0955)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞