ざこば・鶴光が飯田に(第38回おいでなんしょ寄席)

文化・芸能

[ 2014年 9月 26日 金曜日 9時00分 ]

 おいでなんしょ寄席実行委員会の

FacebookページTwitterアカウント ←リンクはこちら

————————————————————————

 飯田市扇町出身の寄席文字書家、橘左近さん(80)がプロデュースする第38回おいでなんしょ寄席(同実行委員会、飯田文化会館、南信州新聞社主催)が11月27日午後6時半から、飯田文化会館で開かれる。今回は上方落語界の重鎮・桂ざこばと“ミスター・オールナイトニッポン”こと笑福亭鶴光が登場。「上方噺二人会」と題して、人気と実力を併せ持つ2人の話芸を楽しむ。

FacebookページTwitterアカウント

 テレビ、ラジオに出演する有名人という印象が強い2人だが、本業の落語にも以前から力を入れており、ともに本格派として活躍中。ざこばは人情味豊かに熱っぽく、鶴光は明るくにぎやかに演じる。

 両師匠のほか、和傘などを使っためでたい曲芸「太神楽」の腕前に加え、ルックスが話題の鏡味味千代らも出演する。

 実行委員長の片桐啓さんは「間違いなく楽しんでもらえる内容。落語に興味のない人も、有名人が登場するこの機会にぜひ味わってほしい」、左近さんは「鶴光のラジオを聴いて育った40代~60歳前後の人たちが、あのころの熱狂を思い出して来場してくれたら」と話している。

 入場料はS席3500円、A席(1階後方)2500円、B席(2階、自由席)1500円。S席は残りわずか。A席はこれまでより500円値下げし、B席はより多くの人に気軽に楽しんでもらおうと、手ごろな値段とした。プレイガイドは市内平安堂、アピタ高森店、飯田文化会館、飯田市公民館。

 問い合わせは飯田文化会館(電話0265・23・3552)へ。

FacebookページTwitterアカウント

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26