箱川で八幡社春季祭典の奉納煙火開く

文化・芸能

[ 2013年 5月 1日 水曜日 9時08分 ]

 飯田市箱川の区郷づくり研修センターで29日夜、隣接する箱川八幡社春季祭典の奉納煙火が行われ、県内外から集まった見物人を区民手作りの庭花火と、この時期としては珍しい打ち上げ花火で魅了した。

 69世帯の小さな地域ながら、長田と下平、上平、中平、大須の5集落が毎年趣向を変えた仕掛け花火を団結して奉納することで知られ、出身者らの口コミで地区外から訪れる人も年々増えている。

 今春はアルプス煙火工業(立石)の指導のもと、区民が火薬を詰めた竹筒をずらりと並べ、一斉に噴射させたほか、人気アニメキャラクターをかたどった焼き字花火、回転式花火、ナイアガラなどを次々に奉納。会場から大きな歓声が何度も上がった。

 肥後康也実行委員長は「69戸が精いっぱい頑張り、好天の下で最高の花火を奉納できた。区民が率先してさまざまな準備をしてくれるのは伝統の賜物」と成功を喜び、「庭花火を絶やさないよう、これからもみんなで頑張ろう」と呼び掛けた。

 来賓は「70戸足らずの地域でこれだけのことができるのは立派」「素晴らしい花火を見せてくれてありがとう」と住民の労をねぎらった。

 箱川八幡社の春季祭典は明治初期から始まり、奉納煙火は24年前から加わった。今春は命響館和太鼓グループの太鼓演奏や獅子舞、東三河の大手筒も奉納された。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52